忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何もしないまま、一か月過ぎてしまった……!暑くてやる気そがれる!

ファンタジーライフが思いの外面白くて遊んでました。
クルブルクでまったり過ごしていたのでポルトポルトに着いたばっかです。
明日リンクキット発売なので、これはまだ時間食いそう。

それから有栖川有栖の作家アリスシリーズを飛ばし飛ばし読みました。
火村先生のところどころ言葉づかいが乱暴になるところが好きです。
「スイス時計の謎」が良かった。
アリスのトラウマの話、名前負けはよくある話だけどその比でなく不憫。
「ダリの繭」の新婚ごっこの流れはさすがにびっくりしたけど、
アリスが初めて小説を書いたきっかけの出来事が
スイス時計で出てくるエピソードで救いを得ていて良かった。
今は「絶叫城殺人事件」を読んでる途中ですがしばらくシリーズを追ってくつもり。

 

ジャンプ本誌の黒バス過去編、ゴメンちょっとついていけてない…
赤司は結局どういうキャラなのか、中の人入れ替わったって
くるりと反転しちゃった感じでいいの?
お父さんの手前いい子でいなきゃいけない優等生なキャラと
抑圧された分、冷淡で攻撃的になって歪んじゃってる赤司の二重人格的な?
新たに肉付けされた部分で一層訳分からなくなってきたので
これはしばらく赤黒で書けなさそうかなー、とぼんやり思ってしまいました。

赤司の苗字呼び、中学時代ずっとって訳じゃなかったんだね。
単に変えるの面倒だっただけだけど、中身入れ替わった途端に
呼び方変わってホッとした。けどもう内部事情ガタガタというジレンマ。

ますます崩壊していくキセキの世代は見てるの切ないです。
これが木吉と日向の誠凛過去編で、会場ですれ違った帝光中最後尾の
黒子っちの横顔へと続くわけですね。もういなくなる直前の。
最後の夏の決定的な出来事は何だろなー

 

 

感想のお言葉、いつも本当にありがとうございます!
まだまだ初めて読んでくださる方もおられるようで、
変わらない黒バス人気に驚きつつ、嬉しく思います。
返信不要の方も、どれも励みになっています。

なんだか申し訳なくなるぐらい、赤黒SSの感想をたくさん頂いていたので
赤黒って結構需要あったのかと今更感じています。原作で出番多いからかも。

一応考えてみた、食事風景が紫視点じゃなかった場合。
黄→部屋に押入り中途半端な状態で救出するも、裾を乱した黒子に煽られ葛藤。
緑→赤司に見つかり、赤司に逆らえず3Pまがい。
……いや、ないな。ないです。当初の予定通りです。
和やかに黄黒が書きたいんですが、うだる暑さで妄想があっちこっち転がりがちで
全然進みません。


以下、コメント返信。





>>「赤黒の「王の食事」がとても……」の方

勿体ないお言葉をありがとうございます!
ああいう赤黒で良かったんですね(笑)気に入ってもらえたようで嬉しいです^^
黄黒メインでしかも作品数もあまり多くないですが、ちょっとずつ書いていけたら
いいなと思っています。更新はかなり遅めですが、赤黒もこっそり更新するかも
しれませんので、時間ある時に覗いて頂けたら幸いです。

 

>>メルフォ「こちらの黄黒も緑黒も大好き……」の方

お返事遅くなってしまい申し訳ありません!
赤黒にめざめられたとのこと、微力ながらお力になれたなら光栄です。
どうもバッドエンド気味の、仄暗い話のほうが力が入りやすいみたいで
そんな話にもお付き合いくださって正直ホッとしています。
ゆっくり更新ではありますが、黄黒・緑黒含め続けていくつもりですので
これからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました!



 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
waka
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]