忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒バス完結!おつかれさまでした!
今後まだ動きがある……??のかな。

ほったらかしにしてしまった二次創作置き場ですが
更新予定もなさそうなので閉鎖しまして、ページも消そうと思います。

黒子を初めて読んだ時の衝撃はずっと忘れません。
影の薄い主人公設定、大好物でした。一話からひきつけられました。
こんなキャラを生み出してくれた藤巻先生に感謝です。

大勢に紛れてしまえば存在感はないはずなのに、
それに気付いたものは目を離せない、見逃せない。
そんな黒子っちが書きたいと思って、自分なりに試行錯誤しつつ
二次創作活動できて楽しかったです。
わずかな期間でしたが、読んで下さった方々ありがとうございました。

PR

突然ですが、更新休止いたします。

今まで黒バス二次創作にお付き合いくださった皆様、
本当にありがとうございました。
どれも説明の足りない、地に足の付かないような内容ばかりでしたが、
オンラインでの公開のみの拙作を読んで頂けただけで感謝しきれない想いです。

本誌で打ち切られないか毎週ヒヤヒヤしながらアンケを送っていた当初からは
考えられないほど、黒バスの市場人気がここまで大きくなったことには
戸惑いがありましたが、おかげで作品の感想を頂く機会がかなり増え、
思わず浮かれてしまうほどの嬉しいお言葉を頂けて幸せでした。

オンでもオフでもコミュ障気味なサイトにリンクしてくださったサイト様も、
ありがとうございました。
相互はできませんでしたが、気付くたびに本当にうれしかったです。
これからも原作は読み続けていきますし、アニメ情報も追っかけていくつもりです。



未完作品は更新の目処が立っていないので、あらすじだけ書いておきます。
もしかしたらそのうち置いておくかもしれません。
完全に無責任で言い逃げで申し訳ないです……。

「溺愛パレット」は最終的に赤司が黒子(パレット)で筆下ろしする話でした。
なんということでしょう。文字にしたらただの下ネタ…
にょた黒は青峰のことが潜在的には好き。

「誰よりも君を(愛してる)」は、ぐるぐる考えこんだ挙句黄瀬が同棲しようって言って
黒子がOKするまでの平淡な話。二人で外食したりスーパーへ買い物に行ったり、
部屋でだらだらしながらベッドにもつれ込む話。ラブラブか。
 
  「片恋模様」緑間暴走ver.
黒子の太腿にすこし黄色いドロのような色が飛び散る話。
スミマセン、完全に悪ノリです。平和な緑黒でも一回こういうの書きたかった。


このへんは全て書きかけのものでした。
再開するか、他ジャンルで復活するかも分からないので
このサイトはまだ残しておきます。閉鎖の場合は前もってお知らせします。
黒バスではありませんが私自身、創作活動はまだ続けていきます。
とてもとても寂しい気持ちでいっぱいなのですが、
黒バス創作は一旦ここで区切りをつけてお休みします。
 
サイト内にある文章については、無断でのお持ち帰り・転載・直リンクなどは
ご遠慮ください。荒らしや中傷もおやめください。
 
アニメ二期も控えた黒バスジャンルの更なる盛況を願っております。
突然のお別れになってしまい、申し訳ありません。また戻ってきたいです。
長い間ありがとうございました。

 

 <追記>
サーチも外しましたので今後ここへ辿り着く方はわずかだと思いますが
pixivにて完結作品のみ、(それでも古いのはアウトかも)倉庫にして置いておきます。
まだ読みたい!とのお言葉くださった方々、ありがとうございます。
励ましのお言葉どれも嬉しかったです。お盆中にでも、ちょっとずつ移動しますので。
しかし小説投稿の勝手がさっぱりわからないので、何かおかしなところあったら
遠慮なく教えて頂けるとありがたいです。

 http://pixiv.me/kazamidori0321



何もしないまま、一か月過ぎてしまった……!暑くてやる気そがれる!

ファンタジーライフが思いの外面白くて遊んでました。
クルブルクでまったり過ごしていたのでポルトポルトに着いたばっかです。
明日リンクキット発売なので、これはまだ時間食いそう。

それから有栖川有栖の作家アリスシリーズを飛ばし飛ばし読みました。
火村先生のところどころ言葉づかいが乱暴になるところが好きです。
「スイス時計の謎」が良かった。
アリスのトラウマの話、名前負けはよくある話だけどその比でなく不憫。
「ダリの繭」の新婚ごっこの流れはさすがにびっくりしたけど、
アリスが初めて小説を書いたきっかけの出来事が
スイス時計で出てくるエピソードで救いを得ていて良かった。
今は「絶叫城殺人事件」を読んでる途中ですがしばらくシリーズを追ってくつもり。

 

ジャンプ本誌の黒バス過去編、ゴメンちょっとついていけてない…
赤司は結局どういうキャラなのか、中の人入れ替わったって
くるりと反転しちゃった感じでいいの?
お父さんの手前いい子でいなきゃいけない優等生なキャラと
抑圧された分、冷淡で攻撃的になって歪んじゃってる赤司の二重人格的な?
新たに肉付けされた部分で一層訳分からなくなってきたので
これはしばらく赤黒で書けなさそうかなー、とぼんやり思ってしまいました。

赤司の苗字呼び、中学時代ずっとって訳じゃなかったんだね。
単に変えるの面倒だっただけだけど、中身入れ替わった途端に
呼び方変わってホッとした。けどもう内部事情ガタガタというジレンマ。

ますます崩壊していくキセキの世代は見てるの切ないです。
これが木吉と日向の誠凛過去編で、会場ですれ違った帝光中最後尾の
黒子っちの横顔へと続くわけですね。もういなくなる直前の。
最後の夏の決定的な出来事は何だろなー

 

 

感想のお言葉、いつも本当にありがとうございます!
まだまだ初めて読んでくださる方もおられるようで、
変わらない黒バス人気に驚きつつ、嬉しく思います。
返信不要の方も、どれも励みになっています。

なんだか申し訳なくなるぐらい、赤黒SSの感想をたくさん頂いていたので
赤黒って結構需要あったのかと今更感じています。原作で出番多いからかも。

一応考えてみた、食事風景が紫視点じゃなかった場合。
黄→部屋に押入り中途半端な状態で救出するも、裾を乱した黒子に煽られ葛藤。
緑→赤司に見つかり、赤司に逆らえず3Pまがい。
……いや、ないな。ないです。当初の予定通りです。
和やかに黄黒が書きたいんですが、うだる暑さで妄想があっちこっち転がりがちで
全然進みません。


以下、コメント返信。


アンカバ2ライブ行ってきました。名古屋1日目。

……すっごい消化不良なライブになってしまいました。
もう一回別の公演行きたい!!行かせて!
歌は良かったんだけど、すぐに寸劇が入るから曲間がぶつ切りで汗が冷えてしまう。
勿体ない。今回はちょっと演出が……うーん。
「うわぁぁぁぁぁぁ!!」
「この血は…赤いじゃないか!」本編フル寸劇、アンコールからいつものライブ。
歌を聞きに行ってるから、映像&演技押しはもうお腹いっぱいで。
大画面に映る姿はとても美しいけれど、
本人目の前で歌ってるのに映像見てストーリー追わなきゃならないなんて勿体ないよ!

それから途中、西川さんのお機嫌を悪くさせたせいで微妙な空気のアンコールでした。
あれは1日目の観客側が悪かったとは思うんですが、前にやはり同じ名古屋でお説教された
苦い思い出があったのでその二の舞になってしまい正直残念。
あの時はぶち切れられて途中で引っ込んじゃったっけなー…歴史は繰り返すよ。
他の公演は考えてなかったけど、7月の静岡も予定空けておけば良かった…
どうやら名古屋は私には鬼門のようなので、次は名古屋以外の公演で考えようと思います。

時間潰しにアニメイト金山店をふらふらしましたが、黒子のグッズあんなに出てるんですね。
何か買おうかと思ったけれど、うたプリ7話上映後のトッキ―のメッセージが運良く聞けたから
なんだか目的達成したような気になってしまい店を後にしました。

でも何だかんだlast resortのアンカバ2ver.生で聞けて良かった…!
とっておきもアルビレオも格好良かった…!
相変わらずの白い背中とおみ足の絶対領域も拝ませて頂きました。
あのラインは本っ当、人をやましい気分にさせるね!!綺麗だわー。
バーニンはまた別の機会に聞けるといい。

「FLESH&BLOOD」の20巻がやっと発売される……!!待ってたー!
ビセンテが一番好きなので彼が苛まれる場面はハラハラしてしまうんだけど
あらすじ見る限り20巻はビセンテ巻かな?
読み始めた時は確か3巻ぐらいまでしか出ていなかったんですが
やっとのことで20巻。8~12巻ぐらいのビセンテの活躍とカイトへの溺愛っぷりが大好きです。
彼が報われる日は来ないかもしれないけれど、救いがあればいい。
この話が終わるまでは死ねない、と思わせてくれる大好きな作品のひとつです。


半額セールで落としたファンタジーライフ、あなどってた。面白い。
ルンファク4で簡単操作なアクションRPGはしばらくプレイしなくていいかなと
思ってたんですが、やってみれば止まらない止まらない。なにこの中毒性!
子ども向け寄りな素朴なキャラデザインもプレイしてるうちに気にならなくなるし。
ギャグなのか大真面目なのか、キャラ同士の掛け合いが小気味よく続いていくので
それが面白くて会話を飛ばせません。
いっぱしの採掘士になったので、そろそろ木こりになろうかなー。とか
簡単にジョブチェンジ出来るのも魅力的。しばらくハマりそう!
 

web拍手押してくださりありがとうございます!
コメント不要の方も、読ませていただいております。
オフ活動もせずこうしてほそぼそとしか更新できませんが
応援して頂けていることにひたすら感謝です!
まずは黄黒のつづきを、軌道修正しつつぼちぼち書こうと思います。


以下、コメント返信。
 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
waka
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]